このページの見出し・本文へ移動します秋田県発達障害者支援センターふきのとう秋田
ホームセンター紹介ご利用案内アクセスQAお問い合わせ
ホーム>センター紹介

センター紹介

  •  業務内容

  •  
    • 相談支援

      •  日常生活で困っている、発達障害のことをもっと良く知りたい、学校や進路などこれからのことを考えたい、ご本人の目標を叶えるための方法を考えたい等の、ご本人やご家族、関係機関の様々な発達障害に関するご相談に応じます。
         ご相談をお受けし、ご本人の状態を見ながら、助言・各種サービスの情報提供を行います。
         また身近な地域の支援機関と連携し、地域での支援を図ります。 
      •  
    • 発達支援

      •  発達の状態について、心理検査による評価を行い、ご本人とそのご家族や関係機関に対して助言・指導を行います。
         また、必要に応じて医療機関を紹介し、医師との連携による指導を行います。 

      就労支援

      •  卒業後の進路で悩んでいる、働きたい、働くことへの不安がある、職場でコミュニケーションが上手くとれないなどのご相談をお受けし、ご本人のニーズや能力に合わせて、就労やその準備に向けての助言を行うとともに、必要に応じて労働機関と連携しながら支援します。 
    • 普及・啓発活動

      •  ホームページやパンフレット、研修などを通じて、発達障害の理解の促進に努めます。
         発達障害についての正しい情報や社会支援の必要性について、より多くの方々に理解していただけるよう、講演会や専門研修などによる普及・啓発を行います。
  •    
  •   このページのトップへ
  •   
  •  発達障害について

    •  発達障害者支援法では、自閉症、アスペルガー症候群などの広汎性発達障害、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)などの脳機能の障害で通常低年齢において発現するものとして、政令で定めるものとされています。(発達障害者支援法第2条)
    •  

      自閉症

      • 「社会性(他の人とのかかわり)」や「コミュニケーション」の遅れ、「こだわり」などの行動面で障害をもつもの。
         知的な遅れが伴わない場合は「高機能自閉症」と呼ばれる。

      アスペルガー症候群

      • 自閉症圏の一つのタイプ。
         「社会性(他の人とのかかわり)」の遅れ、「こだわり」があり、知的な遅れを伴わず、コミュニケーションや言葉に遅れがないもの。

      注意欠陥多動性障害

      •  年齢あるいは発達に不釣り合いな「注意力」や「衝動性・多動性」を特徴とする行動の障害で、社会的活動や学業に支障をきたすもの。

      学習障害

      •  知的発達に遅れがないにもかかわらず、「読み書き」、「計算」などの習得が苦手のもの。
    •  
写真:ふきのとう入り口     写真:相談室(さくら)

このページのトップへ

ホームへ戻る
ウェブアクセシビリティ方針 | 個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ | 秋田県立医療療育センター
  秋田県発達障害者支援センター ふきのとう秋田
  〒010−1407 秋田市上北手百崎字諏訪ノ沢3番地128 (秋田県立医療療育センター内) TEL : 018-826−8030 FAX : 018-826-2414
  Copyright © 2010 Akita Prefectural Center on Development and Disability. All Right Reserved.