このページの見出し・本文へ移動します秋田県立医療療育センター

ホームご紹介受診利用される方へ医療関連療育関連アクセスお問い合わせ
ホーム医療関連>リハビリ部門

医療関連


このページの本文へ移動します
診療科

小児科

小児科メンタルヘルス

精神科こころのケア

整形外科

リハビリテーション科

歯科

耳鼻咽喉科

眼科


リハビリ部門

薬剤部門

放射線部門

臨床検査部門

臨床心理部門

看護部

栄養指導管理部門




リハビリ部門

  •  当センターのリハビリ部門は、理学療法作業療法言語聴覚療法を行っています。各療法とも発達の遅れや障害のある方に対して適切な評価を行い、それらに基づいたカンファレンスにより決定された治療方針にあわせ訓練やその他のサービスを提供します。
     各療法士は知識や技術の研鑽に励み、より高度の医療を提供することに努めております。
     また、各訓練室はできるだけ明るくオープンにという考えでガラス張りを多く使用し、見晴らしが良くなっています、ぜひ一度見に来て下さい。 
         
  •  なお当部門では、リハビリ利用者の、理学療法・作業療法・言語聴覚療法の様子を参観できます。
     申込みは、当センターでリハビリを受けている方がそれぞれの地域で利用されている教育・福祉・医療機関の職員からに限定しておりますのでご注意ください。
     希望される方は、下記を参照の上、郵送されるか、直接ご持参ください。
  •  
  •  リハビリ参観手順書など(別ウィンドウで表示します)  
  •    写真:OT室とPT室(境界がガラスで見通しがよい)       写真:リハビリスタッフルーム

 ページの先頭に戻る
  • 理学療法

    •  現在、理学療法士は9名です。理学療法室には、三次元動作解析装置・床反力計、筋力測定器、重心動揺・足圧測定器などの機器があり客観的な機能・動作評価が可能です。また訓練機器も、昇降式マットプラットホーム、天井から懸垂しながら歩行訓練ができるトレッドミル、バルーンや各種ウォーカーなど数多く取り揃えております。さらに、ブランコや滑り台、その他遊具もたくさん用意して、小さなお子様でも楽しく訓練できる環境を整えています。
    •  (平成29年6月更新)
       写真:理学療法室     写真:三次元動作解析装置・床反計

  ページの先頭に戻る
  • 作業療法

    •  現在、作業療法士は8名です。作業療法では、作業活動を通して発達を促し、治療や援助を行います。作業療法室の他に、日常生活動作を練習するADL室、ブランコや吊りはしごなどの遊具がある感覚統合療法室があります。お子様に合わせて、遊びの中で楽しみながらさまざまな経験ができるように努めております。 
    •  (平成26年6月更新) 
    • 写真:作業療法室     写真:ADL室

  ページの先頭に戻る
  • 言語聴覚療法

    • 言語聴覚士は3名です。静かに、ゆっくり集中できるよう個室で指導を行っています。個室は広く設定しており、ゆったりしていますので、保護者のかたも中で参観することができます。各種言語学習教材、認知機能を伸ばすおもちゃだけではなく、コミュニケーション補助機器等もあり、発語による伝達手段が不十分なお子さんにも対応できます。 
    •  (平成29年6月更新)
    •  
    • 写真:言語聴覚療法室     写真:コミュニケーション補助機器等

 ページの先頭に戻る

ホームへ戻る
ウェブアクセシビリティ方針 | 個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ | PDFについて
       秋田県立医療療育センター 
       〒010-1409 秋田市南ケ丘一丁目1番2号  TEL : 018-826-2401 FAX : 018-826-2407
       Copyright © 2010 Akita Prefectural Center on Development and Disability. All Right Reserved.