このページの見出し・本文へ移動します秋田県立医療療育センター

ホームご紹介受診利用される方へ医療関連療育関連アクセスお問い合わせ
ホーム医療関連>診療科

医療関連



このページの本文へ移動します
  診療科

  小児科

  小児科メンタルヘルス

  精神科こころのケア

  整形外科

  リハビリテーション科

  歯科

  耳鼻咽喉科

  眼科


  リハビリ部門

  薬剤部門

  放射線部門

  臨床検査部門

  臨床心理部門

  看護部

  栄養指導管理部門





各診療科診察室



写真:小児科診察室


写真:小児科メンタルヘルス外来診察室


写真:精神科こころのケア診察室


写真:整形外科診察室


写真:歯科診察室


写真:耳鼻咽喉科診察室


写真:眼科診察室

診療科

  小児科 

  •  一般病院の小児科とは異なり、小児期発症の神経疾患を専門としています。初診年齢は0歳〜18歳ですが、状況により18歳を過ぎたケースにも対応します。入所施設機能に加え、母子訓練入院、検査や治療目的の入院も行っています。特に、難治性てんかん患者への内科的治療に取り組んでいます。また、人工呼吸器管理を含めた重度障害への対応を充実させ、在宅支援を積極的に行っています。
  •  なお、当センター小児科は結節性硬化症に対する治療相談施設となっています。 

  ページの先頭に戻る
 

  小児科メンタルヘルス

  • 「子どもの行動発達と心身症の専門外来」です。
    初診年齢は中学生まで、紹介予約制とさせていただいています。高校生以上の初診は受け付けていません。詳しくは、「小児科・メンタルヘルス外来(詳細版)」をご覧下さい。
     
  •   小児科メンタルヘルス外来(詳細版)【PDF:169KB】
  •   (別ウィンドウで開きます) 

  ページの先頭に戻る

  

  •  精神科専門医が子どものこころの問題について相談をお受けしています。対象となるのは(1)知的障害を含む発達障害 (2)発達障害を背景にした精神症状 (3)発達障害以外の子どもの精神障害 以上3つの分野となります。(1)(2)につきましては外来だけではなく入所されている方の往診も行っております。(3)につきましては「こころのケア外来」という名称で外来診療のみを行っております。完全予約制で救急対応はしておりません。詳しくは下記の精神科こころのケア(詳細版)をご覧下さい。 
  •  
  •   精神科こころのケア(詳細版)【PDF:213KB】(別ウィンドウで開きます)  


  ページの先頭に戻る
 

  整形外科

  •  脳性麻痺、二分脊椎など障害児の肢体不自由や変形などの改善を目的に、リハビリテーション、装具療法等を行います。必要に応じて、入所後に手術治療なども行います。四肢の痙性の強い患者様に対してはボツリヌス注射治療も施行しています。また、先天性股関節脱臼、内反足、O脚などの小児整形外科疾患に対するギプス、装具、牽引、手術などの治療も専門としております。さらに、骨系統疾患児や下肢長差の認められる患者様には脚延長術も行います。

  ページの先頭に戻る

  歯科

  •  むし歯を生じさせないためには、良好な食習慣とハミガキやうがいを始めとした口腔衛生の維持が大切で、様々な病気をお持ちのお子さまのお口と歯の健康を、歯科医師と歯科衛生士が保護者の方とご一緒に取り組み、口腔育成の視点からの診療を行います。
     治療困難なお子さまの場合には、静脈内鎮静法や全身麻酔を併用して歯科治療を進めて参りますが、通常の歯科治療が可能と思われるお子さまには、他の医療機関の受診をお勧めしております。
  •  なお、平成29年4月より虫歯予防のためのフッ素塗布ができるようになりました。
  •     「フッ素塗布」についてのお知らせ【PDF:73KB】(別ウィンドウで開きます)

  ページの先頭に戻る

  リハビリテーション科

  •  当センターのリハビリテーション科(リハビリ部門)は、理学療法士9名、作業療法士8名、言語聴覚士3名、および(他科兼任)医師1名で構成されております。この中では各療法ともに、太平療育園および秋田県小児療育センターでの経験・実績はもとより、これに加えまして最新のリハビリテーション技術を適切にご提供できるように務めております。
     リハビリテーションをご希望される場合には、各診療科主治医へご相談下さい。
     (詳細は「医療関連リハビリ部門」の紹介ページをご覧下さい。)

  ページの先頭に戻る

  耳鼻咽喉科

  •  主に小児を対象として耳・鼻・のどの病気を診察・治療いたします。また、自宅での耳そうじが困難な小児に対しての耳垢除去も行っております。特に難聴に対する検査では脳波を検出する方法により0歳児から診断が可能となっております。年長児で「呼びかけに対する反応が鈍くなった」「テレビのボリュームを大きくする」など聞こえに不安がある場合は受診してみてください。


  ページの先頭に戻る

  眼科

  •  [診療は障害をお持ちのお子様を対象とさせていただいております]
  •  屈折異常(近視、遠視、乱視)、弱視、斜視、緑内障、白内障、先天異常、眼科手術後の経過観察、その他小児眼科全般の診療および治療に関する相談をお受けしております。また、眼鏡処方や弱視治療も行っております。検査や診察が困難なお子様にも時間をかけて対応できるよう予約制としておりますので、当センターの予約専用電話を通じ眼科外来へお問い合わせください。
  

 ページの先頭に戻る

ホームへ戻る
ウェブアクセシビリティ方針 | 個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ | PDFについて
       秋田県立医療療育センター 
       〒010−1407 秋田市上北手百崎字諏訪ノ沢3番地128  TEL : 018-826-2401 FAX : 018-826-2407
       Copyright © 2010 Akita Prefectural Center on Development and Disability. All Right Reserved.