このページの見出し・本文へ移動します秋田県立医療療育センター

ホームご紹介受診利用される方へ医療関連療育関連アクセスお問い合わせ
ホーム医療関連>薬剤部門

医療関連


このページの本文へ移動します
  診療科

  小児科

  小児科メンタルヘルス

  精神科こころのケア

  整形外科

  リハビリテーション科

  歯科

  耳鼻咽喉科

  眼科


  リハビリ部門

  薬剤部門

  放射線部門

  臨床検査部門

  臨床心理部門

  看護部
  栄養指導管理部門





  •  科学技術の進歩により、高い臨床効果が得られる医薬品や薬理作用が強い医薬品が開発され、製剤的にも様々な形態の医薬品が販売され、医療に大きく貢献しています。しかし、薬物治療は医薬品が正しく服用・使用され、期待される効果を得られることにより、初めてその目的を達します。そのために、医師や医療スタッフとの連携をとりながら、患者様へ正しい医薬品の服用・使用方法を説明し、適切な情報を提供することは薬剤師の重要な業務です。
     当センターでは、薬剤師2名が正確かつ迅速な調剤・監査業務を担当するほか、適正な医薬品管理として各病棟配置薬の定期検査・入院時の持参薬調査・薬剤に関する情報収集と各部門への提供・医師より依頼があった場合の退院時における服薬指導などの業務を行い、ノンコプライアンスの防止に努めています。 
     また、一包化または散剤調剤時の分包紙には患者様のお名前・薬剤名・用法を印字し、ノンコンプライアンスの防止とリスクマネジメントに貢献しています。
     外来患者の皆様には医薬品情報箋をもとに、できるだけ分かりやすく説明・投薬し、ご質問にも丁寧に答えるよう心がけています。
     
  •  
  • 写真:調剤室     写真:薬局窓口

 ページの先頭に戻る

ホームへ戻る
ウェブアクセシビリティ方針 | 個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ | PDFについて
       秋田県立医療療育センター 
       〒010−1407 秋田市上北手百崎字諏訪ノ沢3番地128  TEL : 018-826-2401 FAX : 018-826-2407
       Copyright © 2010 Akita Prefectural Center on Development and Disability. All Right Reserved.